相変わらず、コロナの日々 GWの記憶

相変わらずコロナの日々、、、相変わらず光陰矢の如し。少し時間があいたが忘備録を兼ねてGW前後のことを書こうと思う。今年は最大10連休なんて浮ついた報道が溢れていたが、月次締めの仕事をしている関係でなかなかそうはいかず、2日と6日は出勤した。だから3連休・3連休・普通の週末2連休って感じだ。だから今日、5/9の出勤もあまり苦には思わなくて済んだから精神的には良かったのかもしれない。

大まかなスケジュールはこんな感じ。

4月29日(金) 銀座SIX地下の観世能楽堂での奈々福独演会 ゲストは八代亜紀。ハネてから久々に大人数での打ち上げ、しかも銀座で。

4月30日(土) 3年ぶり開催の不忍ブックストリート一箱古本市。店主では落選したので助っ人としてお手伝い。場所は池之端の忠綱寺。助っ人終わってからもう一カ所のホテルと古書ほうろう、タナカホンヤとまわる。懐かしい顔顔顔との再会の日だった。

5月01日(日) 家で疲れてぐったり。西荻に客人が来たんでJUHAでお茶。

5月02日(月) 出社でござる。GW中入りその1と呼んでいた。

5月03日(火) 木馬亭で真山隼人月一独演会 その後打ち上げ。しかし浅草は人であふれ、打ち上げ難民と化してしまった。流れ流れて観音通りの「志婦や」で落ち着く。しかしここはいい店だった。

5月04日(水) 岡武師匠と八王子散歩。とんかつ食って古本市のぞいて遊郭跡冷やかす。結構歩いた。むしくい堂に立ち寄れたのも嬉しかった。

5月05日(木) 内幸町ホールでの米二一門会。二葉人気もありよく入っていた。※二師の「骨つり」が絶品だったが、弟子たちも皆よかった。一門のトークショーも以前のようにグダグダにはならず綺麗な型となっている。

5月06日(金) 出社でござる。GW中入りその2と呼んでいた。帰宅してから中俣さんと南陀楼さんのtwitterスペースに参加し一箱の日に買った本の話しをした。

5月07日(土) 新生オカタケ散歩。中浦和の別所沼公園と高円寺古書会館、とやや強引、その後打ち上げにつぐ打ち上げ。別所沼公園の立原道造によるヒヤシンスハウスは素晴らしい小屋であった。

5月08日(日)経堂さばのゆ行き。小倉但過市場の火災救援のための缶詰を買いにいく。3個1,000円で売上は全て寄付されるとのことで2セット購入、見れば顔なじみの方々がおられてハイネケン飲みながら歓談した。いやあ楽しかったな。