コロナの日々 空焚きしちまった

昨日26日は月初2日(土)の出勤代休だったがどうも疲れが取れず、外も雨なんでぐたーとして過ごしてしまった。夕方には雨がやんだので駒場東大前まで出て友の会に入っている日本民藝館へ30分だけ心の洗濯に行く。復帰50年の「沖縄展」を開催していて大展示室…

コロナの日々 感染爆発の最中にて

2022年7月も22日まで来てしまった。このとんだ記録の合間にあまりにも多くの出来事があったのだったが、まあそれはいたしかたなし。 と書いているのはもう25日の夕方だ。 この土日はそうも疲れが出てほとんど横臥していた。土曜日には夕方から必要あって高円…

相変わらずコロナの日々 義太夫それから久米明とつげ義春と

レコードの針が飛ぶように日が過ぎていく。このところ肌寒い日が続き閉口しているのだが、そう言いつつもうろうろはしている。 12日は都内某所でのY太夫所蔵SPレコードの義太夫を聴く会。津太夫のすし屋に、つばめ太夫時代の越路太夫による阿古屋琴責。音…

相変わらず、コロナの日々 追憶のGW

GWも10連休なんて大人げないことせずに飛び飛びにしたせいか気分のうえではGWが続いている気がしている。9日は月次締めで出社したが、10日・11日と久々のテレワークだったのも功を奏しているかもしれない。 出社・休み・休み・出社(9日)・テレワーク・テレ…

相変わらず、コロナの日々 GWの記憶

相変わらずコロナの日々、、、相変わらず光陰矢の如し。少し時間があいたが忘備録を兼ねてGW前後のことを書こうと思う。今年は最大10連休なんて浮ついた報道が溢れていたが、月次締めの仕事をしている関係でなかなかそうはいかず、2日と6日は出勤した。だか…

コロナの日々 如月テレワーク日和

2月14日(月) さてもテレワークにて候。今週は金曜日以外テレワークの予定。(ラジオなど聴きながら)もくもくと業務をこなし、19時前まで残業。出掛けずお金を使わない月曜日であった。 2月15日(火) 晴れの日のテレワーク。今日も0円生活なり。夜は薄揚…

コロナの日々 如月四つ目は野方散歩

2月13日(日)三連休も今日で終わり。11時前に天気予報が雨降るかもと言っていたので、念のため傘持参してバスに乗ったら西荻窪でもう傘が必要となった。高円寺まで出て西部古書会館の杉並書友会をのぞく。今日はあまり買わないつもりだったんだけれど片手に…

コロナの日々 三つ目

2月10日(木)テレワーク。テレビ・ラジオが雪が降るぞ降るぞと脅かしている。早目に仕事切り上げて渋谷経由で水天宮に向かうが家の近所はもう積もりだして靴がキシキシ音を立てる場所があったし、乗り換えの渋谷でもかなり降っていて「帰れるだろうか」と大…

コロナの日々 如月ふたつ目

2月6日(日)今日もうつうつと過ごす。たまった録画を次々に仕事のごとく見ていく。昼からLINEでリンガラ語教室に参加するも、最初のノート無くし、且つ復習してないものだから何も答えられない。「Obetaka Piano」で「ピアノを弾く」らしい。夕方、久我山駅…

コロナの日々 早くも如月

1月の記載もまだ途中だが2月について先に記す。1月は今後うめていくつもり。(まあ、あくまでも「つもり」だが) 2/1(火)出社して月次締め対応。月末前倒しに済ませたので早目に帰宅しW杯アジア予選サウジアラビア戦を前半途中から見られた。まずは勝って…

2022年もコロナの日々 そんな正月

あけましておめでとうございます たって相変わらずのコロナ禍で「めでたさも中途半端なおらが春」である。 1月1日(土)寅年元旦。お節料理と雑煮で祝う。午後、末弟のり玉来て、仏日寺の父墓から五月山山頂の母方F家の墓参りをし、甲山ののり玉宅できりた…

コロナの日々 とりあえず12月忘備録

なんだか時はすぐに流れてしまって困る。先の記録以降の12月の日々を忘備録として記載します。 12月5日(日)12時久々の股旅同盟3人、谷中鷹匠で待ち合わせ蕎麦手繰ってから駄々猫一箱があるひるねこBooksへ。客で来たつぐみ文庫さんとも再会。その後、さる…

コロナの日々 大阪から戻ればあっという間に師走だ。

11月28日(日)早起きして帰京準備。(しかしパソコンのコンセント忘れ送ってもらう始末だったのだが)10時にタクシー来てもらって伊丹空港へ移動、荷物を預けて11時のANA羽田行き搭乗。小さい機体ゆえ満席である。羽田から13:10発吉祥寺行きリムジンバスで帰…

コロナの日々 このところはこんな感じ の続き

11月21日(日)京都行き 昼から京都行き。阪急沿線に住むと京都も神戸も行きやすくてありがたい。柳馬場押小路の洋食おがたに入ろうとしたが昼の時間が終わったばかりだった。もう少し早く家を出るべきだったな。ハンバーグ腹になっていたのだが、近くの出石…

コロナの日々 このところはこんな感じ。

11月17日(水) 岡崎武志著「ドク・ホリディ 暗誦するハリウッド」読了。WEB連載時に読んだハズだけど初読のように面白かった。岡崎さんが興味をもった本や番組や散歩の数々を追体験したくなってくる一冊。 11月18日(木) 仕事終了後、成城のアトリエ第Q藝…

コロナの日々 このところはこんな感じ。

あっという間に時間は経っていく。 11月10日(水) 仕事早く片付けて大和田渋谷伝承ホールの「吉坊ノ会」へ駆けつける。 吉坊 風の紙送り 吉坊 死神 中入り 小すみ 音曲 吉坊 貧乏神 神様3題とは面白い企画!小すみさんもオーソレミヨ歌ったりやたらテンショ…

月日はほうき星の如く去り

月日はホウキ星の如く去り、緊急事態宣言もどうやら菅首相を道連れに去っていった様子だ。 昨日から居酒屋なども酒が飲めるようになって、バブル時代のボージョレヌーヴォー解禁日を思わせる賑やかさらしい。らしいというのは未だ勤め人の私は会社の月次締め…

コロナの日々 帰省していました。

今夏は8月7日(土)から16日(月)までと今までになく長い夏季休暇で、11日に2回目のワクチン接種後、用心しいしい帰阪していた。その前も2週間程は寄席等の人寄り場所に近寄らなかったし、大阪でもワクチンの副反応で寝込んだこともあるが結局近くのスーパ…

コロナの日々 クラシックのちワクチン接種1回目

7月20日(火)オリンピックが近づいてくる中、我関せずの姿勢を取り続ける。根は好きなもんだから自分を縛り付けておくことが肝要なのだ。定時(通常は18時だが、時差出勤の関係、といっても今日はテレワークなんだが、まあともかく17時定時)で仕事終わり、…

山下賢二著「松本隆さんに聞いたこと」(夏葉社)

土曜日の朝、駅前のドトールで読書してたら今日の句会の句が送られてきた。リモートの方もいるのでこの形がこのところの定型になってきた。コロナ禍が明けても遠くへ移住された方々もおり、このかたちが続くかもしれない。喫茶店の仕切りも案外心地良く明け…

コロナの日々 またしても緊急事態宣言

7月10日(土)来週月曜よりまたしても緊急事態宣言とのことで、しばしの飲み納めと夕方高円寺に出かけてペリカン時代、ちんとんしゃんとハシゴした。ペリカンではフィンランドのジンでジントニック、ちんとんしゃんでは日本酒の活きのいいところを澤の花手始…

コロナの日々 職域接種と自治体接種

コロナ禍大阪編は全く続きを書かないうちに日にちがビュンビュンと過ぎていった。老母や近くに住む親戚は2回目のワクチン接種が完了し一息ついているところだが、今度は自分自身のワクチン接種だ。 私は今61歳(そんな感覚はなく、まだ40歳代のような感覚な…

ちりとてまんのコト

少し思い出話。 2007(平成19)年の朝ドラ「ちりとてちん」にはハマりました。しばらくご無沙汰していた落語、上方落語に引き戻してくれたのもこの朝ドラだった。 ドラマに魅了された私は、当時「朝ドラ雑記帳」のような名前のブログがあり、そのコメント欄に…

コロナの日々 大阪ワクチン編

89歳になったお袋の2回目ワクチン接種、万が一の副反応に備えて6/12(土)に大阪へ移動し翌週は大阪でテレワークすることとなった。 6月12日 早朝に目覚めて部屋の片づけ。残り物で昼飯を済ませ13時半には家を出て羽田へ向かう。どこもたくさんの人出だ。品…

コロナの日々 なんだかコロナ前のような土曜日日曜日

6月5日(土)昼前に高円寺の西武古書会館「杉並書友会」へ。買い求めたのは・・・ 「巡礼参拝用語事典」 「大阪ことば学」 「日本の美術12 霊廟建築」 「季刊藝能東西 1977年1月 寒牡丹号」 それと、真っ赤な花の表紙の古い「群像」に戦前の絵葉書3枚。 真っ…

コロナの日々 なんだかコロナ前のような土曜日日曜日

6月5日(土)昼前に高円寺の西武古書会館「杉並書友会」へ。「巡礼参拝用語事典」「大阪ことば学」「日本の美術12 霊廟建築」「季刊藝能東西 1977年1月 寒牡丹号」に真っ赤な花の表紙の古い群像、それに戦前の絵葉書3枚を購入。真っ赤な花の絵は香月泰男! …

コロナの日々 月次の海泳ぎきったが、とんだ案件出来の寝不足

今日は6/4(金)、なんとか月次締め作業終了だよ。ところが昨日、とある物の送付先を間違えていることが判明し、それは今日現場で使うだとかで夜なかなか眠れず、朝は4時台には目が覚めてしまい、とんでもない寝不足での出勤と相成った。朝一で昨日のクレー…

コロナの日々 月次の海

月次の海である。うねっているのである・・・2月末に異動してから日次業務に追われつつ、月末月初は月次の海に飲み込まれるのである。あっぷあっぷと時には水を飲みながらなんとか今日くらいになると向こう岸にたどり着いた感じがある。ホッとしている。まだ…

コロナの日々 6月になったが未だ入梅せず 句会にフォークに古本市

6月1日 出勤したときはには暑かったけれど、今は換気の窓から吹き込む風が冷たいそんな日の昼休みです。 土曜日は句会。お題は紫陽花と脈。これが意外とむづかしかったな。 紫陽花をぢつと見つめるホームレス ががんぼの踏ん張る脚も脈打てり 早起きし神社で…

コロナの日々 とりあえずの再開2日目

再開2日目。 今日も悩んだが出勤する。出社率30%をグループで目標にしているが当社はむずかしそうだ。昨日は最高気温19度と窓を開けていると寒かったが、今日は暑いくらいで驚く。これほど寒暖差があっては体調管理がむずかしいですよ。 弁当はニラ玉とたた…